機密ファイルの転送|windowsが起動しない時は専門業者に相談|転送業務を効率化

windowsが起動しない時は専門業者に相談|転送業務を効率化

機密ファイルの転送

男の人

日常業務であるファイル転送業務において、メールで機密性の高いファイルを転送しないというのは基本的なルールとなっています。メールで機密性の高いファイルを転送した場合、不正アクセスや誤送信によって情報漏洩が発生してしまう可能性があるのです。機密性の高いファイルを転送したいと考える時には、基本的に物理メディアにそのファイルを保存して「手渡し」か「郵送」によって転送されます。しかし、その方法では明らかに手間が掛かります。また、その頻度が多ければ物理メディアを購入・郵送する際に掛かるコストが大きなものとなってしまうでしょう。それは、企業にとって無駄なコストです。

ファイル転送サービスを導入することによって、機密性の高いファイルの転送に掛かる手間を軽減することができるようになるだけでなく、コスト削減も実現できるでしょう。ファイル転送サービスは、ファイル転送業務の効率化を目的として開発されたサービスのため、機密性の高いファイルの転送にも対応しているのです。このサービスでは、送受信に使用される全ての経路が暗号化されており、不正アクセスされた際にもファイルを解読することができないようになっています。また、誤送信を対策するための宛先チェック機能や、ダウンロード無効化機能等、セキュリティ性の高い様々な機能が備えられているのです。